英語学習 ~TOEIC ・英検 初段への道~

TOEICと英検に挑戦するブログ

スポンサーリンク


光回線 VDSLでも速いことが判明

f:id:morisan3rd:20190122214518p:plain

 

前回は光回線を引いたのに速度はいまいちだったというお話でした。

 

www.morisan3rd.site

 

そこで、ソフトバンク光のBBユニットを導入してみました。

導入前の速度は

 

f:id:morisan3rd:20190122214955p:plain

 

 

だったのに対してBBユニット導入後は

f:id:morisan3rd:20190122215146p:plain

となりました。速い!

VDSLの最大値が100Mbpsなのでこれ以上の速度アップは望めませんが速度的には大満足です。VDSL関係の情報が少なくちゃんと速度アップするか分かりませんでしたが、今回の実験でVDSLでもBBユニットを導入すべきということが確認できました。

 

料金は基本料4104円+BBユニットレンタル料504円(ともに税込み)となりました。WiMAXを使っていたときより若干高くなったものの、スピードが100Mbpsに漸近するなら価値があると思います。ちなみにWiMAXは平均5Mbps程度でした。

 

※注意点

BBユニットは簡単にレンタルできるのですが、BBユニットを接続するだけでは速度が向上しないかもしれません。向上しなかった方は

 

SoftBank 光 〔IPv6 IPoE+IPv4

 

になっているか確認しておく必要があります。この情報はMy Softbankのお客様情報、ご契約情報から見ることができます。これはIPv6とIPv4の両方で使える状態に設定されているかを示しており、設定されていない場合は

SoftBank 光 〔IPv4 PPPoE

となっていると思います。この状態ではBBユニットを接続しても速くなりません。BBユニットをレンタルすれば、時が経てばSoftbankのほうでIPv6 IPoE + IPv4に切り替えてくれるのかもしれません。しかし、私の場合、少なくとも24時間以内に切り替わった様子がなく、自分から申し込みました。

 

IPv6 IPoE + IPv4の申し込み先はこちらです。申し込むと数時間でIPv6 IPoE + IPv4に切り替わります。切り替わるとSMSが届き、My Softbankからも確認ができます。この状態でBBユニットに接続すれば高速通信となります。

 

以上で4回書いた光回線のシリーズは終わります。

さあ、速くなった回線で、エロ動画を快適に見るぞ、TEDをたくさん観て英語を勉強するぞ。

 

www.morisan3rd.site

 

 

www.morisan3rd.site

 

 

www.morisan3rd.site