英語学習 ~TOEIC ・英検 初段への道~

TOEICと英検に挑戦するブログ

スポンサーリンク


【2019年6月23日実施】第241回TOEIC公開テスト

 

前回のTOEICがまさかの600点台でリベンジの今回。さて、結果は・・・

まずは感想です。

 

Part 1 : 激難  ここで躓くと心が折られる

Part 2 : 難  全く聞き取れないのが数問

Part 3 : 普通 先読みしても全く文脈がつかめないのが数問

Part 4 : 普通 同上

Part 5 : 普通 わからないのが数問

Part 6 : やや難 いつもは全問解けるが自信なしが数問

Part 7 : 普通 時間切れで15問位解けませんでした。

 

5月実施から今回までリスニングのみの勉強をしてきました。リーディングに関しては直前の金フレを見たのみ。僕の得点バランスはリーディング350点、リスニング350点付近でリスニングはもっと稼げるはずとのことでリスニングに力を入れることにしました。しかしながら、全然、improveした感じはなかったです。Part 1が難しかったのでそれでメンタルがやられたのかもしれませんが。今回のpart1は油絵のキャンバスのやつです。別な問題では噴水のそばの本読み女性もいたような。

 

場所は後ろのほうでしたが、音量は大きかったのですが反響も大きかった気がします。もごもごって感じで聞き取れないところが多かったです。部屋のせいではなく単にリスニング力不足が大きいのですが。

 

リスニングに特化して勉強したのにリスニングが上がらないと妻に話して、僕は難聴なのかと泣きを言いましたがかるくあしらわれました。いや、実際に健康診断で右耳の4000Hzにチェックがついたし・・・。こうやってブログを書いて考えてみると・・・真剣に難聴考えたほうがいいのかな。いや、単に勉強不足か・・・。うーん。リーディングが400点超えて、リスニングが350点のままだったら難聴を疑ってもいいかも。ちょっとググってみるとちゃんと難聴者の方向けの英語リスニングを解説しているページがあるのですね。

 

Part3、Part4 は、先読みにも関わらず、意味がまったくとれない問題があり、厳しい結果になると思います。今回はパート1で心が折れそうになったので自分を励ましながら、part3,4をやっていたのですが、邪念や励ましで時間を取られて、集中できなかったところもあります。メンタルの維持も大事ですね。

 

リーディングパートとはいつもとあまり変わらない感じでした。前回からリーディングに関しては何も勉強していないのでたぶん点数も変わらないでしょう。むしろ、忘れてしまった単語などもあるので若干減かも。細かく見ていくとPart5はいつも通りです。でも、最近は文法問題に弱くなった気がします。Part6はいつも自信をもって全問正解なのですが、今回は自信がない答えが何問かありました。Part7は精度よりもスピードを重視してやりました。いつもは20問位余るのですが、今回は15問位まで余す問題を減らすことができました。