英語学習 ~TOEIC ・英検 初段への道~

TOEICと英検に挑戦するブログ

スポンサーリンク


NCCで挫折しないために

f:id:morisan3rd:20190625220148p:plain

NCCで挫折してしまう人もいるのも事実です。

NCCで挫折しないために入学する前に知っておいて欲しいことを書きます。

まず、一日最低2時間(又は1日1時間、休日4.5時間)の勉強時間を確保できるか

一番多いのが宿題をこなせずにフェードアウトしてしまうパターン。前にも書いたように宿題量が多いです。宿題が多くて大変というのがフェードアウトする理由の1つです。さらに悪いことに、宿題をやらないで授業に出たくとも、宿題チェックがあるためそれがイヤでNCCに行きたくなくなるというダブルの罠。また、宿題を効率的にできるかというと、瞬間英作文という筋トレに近いトレーニングでありやった量が勝負なので、なかなか難しいです。ゆえに勉強時間の短縮は不可能と考えたほうが良いでしょう。1日最低2時間、できなければ次の日に4時間勉強できるか、胸に手をあてて考えてみて下さい。

明確な英語を勉強するための目的を持っているのか

そうはいっても毎日2時間はつらいかもしれません。そんなときは、自分は何のために英語を勉強しているのか思い出せると頑張れると思います。スピーキング力を鍛えないと希望の職につけないとか降格されるとかがあれば最強です。なんとなく英語ができれば将来に役立ちそう程度のモチベーションでは挫折しがちです。じっくり考えてから入学してください。どのような自分になりたいのか明確なイメージを持って入学するのが吉です。ただ、TOEICの点数を上げるのを目標するのはやめておいたほうが良いです。NCCではTOEICのための勉強はしないため上がりにくいですし、もっと楽に点数の稼ぐ方法を教えてくれる学校があります。

仕事(他の勉強)はハードすぎないか

NCCはかなりハードに勉強するため体調は悪くないか入学前に確認したほうが良いと思います。お仕事が忙しい方は体調管理ができるか検討してください。周りが真剣に勉強しているため、雰囲気に巻き込まれこちらもかなり無理して勉強してしまうことがあります。僕も一週間ほど寝込んだ経験があります。現状で精一杯の方は余裕を作るか、余裕ができてから入学したほうが良いです。ただ、NCCは無料で休学できるので、忙しくなったら休学する、そして余裕ができたら復帰するを繰り返す方法はあります。休学を挟みながらゆっくり進めるのはありです。休学は一定期間がすぎると万が一退学した場合の返金はないので注意が必要ですが、追加の費用はかからないため検討の価値があると思います。