英語学習 ~TOEIC ・英検 初段への道~

TOEICと英検に挑戦するブログ

スポンサーリンク


TOEIC900点は本当に実現できるのか!?

f:id:morisan3rd:20190706204229p:plain

TOEIC900点を取るには、大雑把にいって、問題の正答率を90%までに高める必要がある。TOEICでは、一般的にはリスニングのほうが簡単と言われているため、リスニング95%、リーディング85%の正答率を達成するのが一般的な900点の取り方らしい。

 

しかし、この配分は僕にとって好ましいものではないようだ。この配分だとリスニングは100問中5問しか落とせない。僕の場合、現状では、パート2で2~5問間違えるし、パート3と4で3題のために放送させる1つの会話やアナウンスの話が全く掴めないため、その3問をすべて落とすことが2~3回位あるからだ。それ以外にも聞き逃す、忘れるなどでパート3と4でさらに5問位は間違える。この間違い数を合算するとは、現状では、リスニングで16~19問位の誤答は発生している。この誤答数を5問までに削減しろというのはかなり難しいと感じる。

 

次にリーディングパートを考えてみる。現状はパート5で2~5問位は誤答。パート6は0~3問位の誤答。パート7については、最後の10問は塗り絵になっているため、確率1/4で正答が取れたとしても8問は間違っている。さらに、パート7では、本文から情報が発見できない問題もあり、塗り絵の部分以外にもに5問位は追加で間違えている。これを足し算すると15問~22問位は間違える計算である。(この計算によるとリスニングリーディングの合わせての正答率は80%位になるのでスコアは800台となり現状と一致している。)リーディングの課題は塗り絵をなくすことが当然ながら一番の課題である。これができれば85%位に正答率が上がる。僕の場合は、リスニングパートの負担を減らすためをリーディングの力をさらに底上げしてリーディングの正答率90%を目指したいところだ。

 

具体的に、リスニング90%、リーディング90%の正答率の実現の対策を以下のように考えている。パート2の全問正解はかなり難しいと思うからこのパートでの数問のロスはしばらくは妥協する。だから、パート3と4の失点を減らすことが優先事項である。まずは、パート3と4において、話が掴めずそれに関する3問が全滅という事態を回避する努力をするのが最優先。この実現には地道なリスニング力の底上げが不可欠ではあるが、話がチンプンカンプンでも、粘って最後の1問だけは取るテクニックみたいなものも必要かもしれない。3問全滅を回避すれば7~17問位の誤答となり、実力の底上げにより正答率90%が見えてきそうだ。現在は音読、リピーティング、シャドーイングで鍛えている。

 

リーディングの課題は何よりも最後まで解き切ることだ。これができればあと8問の正解が上積みが期待できる。また、読むスピードを上げることができれば、流し読みで情報が掴めなかったパート7の他の失点を防げるとも思う。これを実現するため英語の多読、精読、音読を続けている。パート5に関しては、文法は個人的には好きではあるものの、現状の2~5問位の間違いを0~1問にするのは、かなり困難だと思っている。しばらくはパート6と7の誤答を5~8問に抑えることに集中したい。

 

上記のことが可能になればリーディングパートも9割を超えることができ900点が見えてくる。TOEIC600点や700点の頃はTOEIC900点は夢物語だと考えていたが、ここまでくれば、手が届きそうというのが現在の気持ちである。

TOEIC 900点に向けての改善ポイント

f:id:morisan3rd:20190706204229p:plain

TOEIC900点に向けて、自分の弱点を探るべく勉強しているのですが、今日の気づきは以下です。

まずは、スタディサプリのリスニング問題より

I’m calling because I was expecting to be informed of the exact number of diners yesterday. (引用:スタディサプリ English)

がこれ聞こえなかったな。というより意味が取れなかった。まず、be informed のbeがほとんど聞こえないので受動態であることが分からず「私は正確に人数を知らせる」と解してしまい、何を期待(expecting)しているのか訳が分からなくなった。正しくは「正確な人数を知らせて頂く予定だった」である。受動態と分からないと意味が取れないので難しい文だった。むろん、beが聞こえなくてもinformedのedで気づかなければならないが、最後にyesterdayがあるので過去形にも見える。こんな罠まであり難易度が高いと感じた。


もう一題。パート7の問題。
To tell the truth, I had only planned on being in town for the first day of the festival. However, I could not pass up an opportunity to meet the artists and decided to stay another night just to take part.(引用:スタディサプリ English)

この1文目、フェスティバルの初日のみしか町にいなかったかどうかを判明させるのに時間がかかった。2文目のhoweverの文をチャンスを逃したくなくもう一日滞在すると訳すことができれば、1文目は、結局次の日もいたという意になるのだが、初見の際、滞在しない予定と解してしまい2文目と整合が取れず時間がかかる。2文目のanotherが次の日を指しているかどうかもよく分からなかったことも大きい。

 あとでよく考えると良い方法があることに気づいた。1文目はhadの過去完了を使っているので、「当初は初日しかいない予定だったけど(実際は違った)」と解することができる。過去完了を強く意識すればそんなに時間がかからなくて済んだと思う。had+ppは仮定法じゃないかとなーんてことが一瞬でも頭を過ればすんなり読めた文ではないかと思う。

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 6話(勇者の家庭教師)

f:id:morisan3rd:20200719201623p:plain

出展)ドラゴンクエスト ダイの大冒険 6話(勇者の家庭教師)

彼の名はアバン・ジュニアールIII世。みんなが大好きアバン先生の初登場です。ひょうきんだけど根は真面目で超強い。子供の頃の憧れの存在でした。アバン先生の登場なしには彼の死なしにはダイの大冒険がここまでヒットしなかったでしょう。それだけ魅力的なキャラクターでした。師匠の役割を担ったちょっとおちゃらけたキャラは当時のジャンプではドラゴンボールの亀仙人がいましたが、命を賭して戦い死んでしまうのは共通なのですが、アバン先生にはエロさがありませんでした。むしろ、後半で責任を取ってフローラと結婚したらと冷やかされて照れているところをみるとむしろ奥手。アバン先生がエロかったならば話の流れもだいぶ違った気がします。伝説の勇者の威厳が保てなかったでしょう。アバン先生があの性格がぴったりで、あの性格でなければならなかったのです。ただ、強いだけでなく優しくてユーモアあふれる性格が読者を惹きつけました。アバン先生の死に対して女性ファンから抗議の手紙が来たそうですが、亀仙人みたいな性格だったらどうだったでしょう。むろん、エロいアバンだった場合のフローラとのからみも気になるところではありますが。

また、この話では物語を進めるうえで重要な魔法であるマホカトールが出てきます。後にポップがブラスを救うためのあの呪文です。さらに上位魔法であるミナカトールもマホカトールなしには語れません。アバンが「チョー」と叫びながらデルムリン島を一周して魔法陣を書いたシーンも良かったですね!公園のグランドに書いたりして真似をしませんでした?

TOEIC part7の速読について

本日もスタディサプリを3時間ほど勉強しましたが、最近意識しているのは速読です。幸いにもスタディサプリは制限時間のタイマーがあるのでそれを参考に問題を進めることができます。

今日の気づき。知らない単語に遭遇すると読むスピードがかなり落ちること。知らない単語が1個や2個であれば周りの意味から補間して読むことは可能は可能ですが、読むスピードは激減は避けれれません。自信を持って読めないので読み返しなどが発生して思った以上に時間が取られる。

TOEIC単語の強化にはTEX加藤さんの金のフレーズは有効なのですが、出題単語の全網羅はさすがに不可能。900点達成できない一つの要因には、滅多に出ないマイナーな単語が足を引っ張るということはあると思います。語彙を固めるのは地道でツライ作業ですが900点を目指すには仕方がないかもしれません。TEX加藤さんには上級者向けのプラチナのフレーズを出して欲しいところです。

 

おまけ

今日のリスニングで聞けなかった文。

I thought I’d mention it when I saw you writing in a paper calendar on the train.

                            (引用スタディサプリ)

mentionの意味が「言及する」と硬い意味で考えて混乱した。ここは柔らかく「伝えてあげる」の意で解釈する必要があった。また、saw you writingの形を知覚動詞+人~ing(動詞の原形)に気づかなかった。ingを現在分詞ととっても大丈夫そうだが、mentionの意味で??になったあと、youの後にingが続いてパニックになった。

 

 

TOEIC900点達成に必要な勉強時間

混乱する人のイラスト(男性)

 

TOEIC900点に達成な必要時間を調べてみるとまったくの初心者で1500時間位。TOEIC800点の人だと300~500時間だそうです。多めに取って600時間だとして、1日3時間勉強すれば200日。半年位はかかる計算。だけど、これまで相当に勉強してきたことを考えると、半年で達成できるとするならばかなりゴールに近い気がします。800点から900点が一番キツイ気がするんだけどね。

今日のスタディサプリEnglishの文、

The reason I didn’t give the UDX512 five stars, however, is that it doesn't have a neck strap hole.                    (引用:スタディサプリEnglish)

速読できませんでした。The reason why~の文であることは見抜いたのですが、giveが4文型であることの理解に手間取り、さらにhoweverが文中に入り混乱を呼び、thatが出てきて主語、補語の関係がこんがらかってあえなく返り読みになりました。まだまだです。

TOEIC900点を取るためには

f:id:morisan3rd:20190929220515p:plain

TOEIC900点を達成するためにリーディングの点数が課題になっている人がたくさんいると思う。一般的にはリスニングのほうが簡単と言われており、800点レベルだとリスニングが400点前半でリーディングが300点後半という人が結構いる。800点レベルになるとリスニングの伸びはあまり見込めず、リーディングをどうやって伸ばすかが課題となる。リーディングの伸ばし方をWeb等で探してみるが、これぞというものは見当たらない。真の実力を地道につけろというものが多い。僕が思うに800点レベルは時間があと30分位あれば+50点(10問)位は取れるので速読できないのが弱点。速読するにはどうすれば良いかというと返り読みをできるだけしないこと。これは気をつければできることではなく練習あるのみなんだけれども。今日のスタディサプリで勉強した文、

 

To make such an attractive drink, they let it brew in cold water for as long as fourteen hours, which gives their coffee a full-bodied flavor with less acidity.

                                                                                        (スタディサプリEnglishから引用)

 

水だしコーヒーは長時間かかて抽出すると良いよという文だけれども、返り読み頻発。

なぜかというと、

① let 名詞 動詞原型のパターンと分かっていてもbrewが自動詞で使われることに気づかないと目的語を探してしまい文の構造を見失う。

② as long as を「~する限り」ととっさに訳すと意味が不明になる。この場合、できるだけ長くの意。

③full-bodied コクのあるという単語の意味が分からずにつまづく。acidityも難しい。

という3つの罠で時間がかかりました。返り読みしてじっくり取り組めば単語知らなくてもなんとなく意味は取れるのは800点の実力ではあるけれども、こうゆうところもすっと読めるのが900点レベルなのでしょう。

 

 

 

 

 

TOEIC 252回 受験できず

9月のTOEICは瞬殺されましたね。Webにはなかなか繋がらないし、繋がったときはもう地方しか空いていませんでした。一瞬、地方でもいいかなと思いましたが、また非常事態宣言などが出て外出自粛にもなるかもしれませんので今回は見送りました。

さて、TOEICには相当のお金を献金しているのでそろそろ終わりにしなければなりません。現在はスタディサプリを勉強しています。あと6か月ほど残っているのですが、それでアプリ内の問題集16冊分をやり切る予定です。計算すると例えばですが、パート3や4は一日4問以上やらないと終わらない計算です。単に問題を解くだけなら余裕ですが、ディクテーションやシャドウイングをやると時間にして2時間はかかりそう。できない量ではないですが、真剣にやる必要があります。

 

今日の勉強

~の値引き discount on ~ (of じゃなくて onを使う)

 

Starting September 1, businesses with their own gym facilities can have a qualified fitness instructor visit to provide lessons to employees twice a week.

 

businessesはビジネスだけでなく企業という意味あり。 have +visitの使役動詞。すぐに理解できるようこの手の文章に慣れる必要あり。