英語学習 ~TOEIC ・英検 初段への道~

TOEICと英検に挑戦するブログ

スポンサーリンク


光回線、開通、しかしながら・・・

f:id:morisan3rd:20190113222747p:plain

 

遂に光回線の工事が終わり、有線によるネット接続ができるようになりました。

前のブログにも書いたようにVDSL方式なので最大100Mbpsですが。

 

工事は、室内立ち入りですが、室内ではほとんどすることがありません。電話の接続口に何か機械を置いて調べるだけ。外で工事をしているときこっそり見てみるとその機械にはトーンと書いてあったので単に接続確認をしたるだけだと思います。外の工事は10分位で終わり室内で信号が来ているか確認して終わり。この程度の工事ならば、立ち合い工事じゃなくてもできるのでは?と思いました。会社を休んでいるので、この対応は不満ですね。

 

それで業者の方が帰った後、VDSLモデムとルータを繋いで早速、グーグルのスピードテスト回線のスピードをしました。結果は

 

 

f:id:morisan3rd:20190113223809p:plain

速い!!これは予想以上でした。VDSLでこのスピードなら全然満足です。というわけでウキウキ気分だったのですが、夜になると状況が一変します。(上記の速度は午後4時位)

 

以下は午後11時の測定結果です。

 

f:id:morisan3rd:20190113225855p:plain

 

かなり遅くなっている。

そこで、いろんなWebを参照してみるとNTT側の装置の混雑で夜は遅くなるとのこと。この対策にはBBユニットなるもののレンタル(467円/月)が有効で、これにより速くなるとの情報が。IPv6が使えるようになりNTTの機器の影響を受けにくいそうです。月467円かぁ。最安値のソフトバンク光ですが、このようにお金がかかってしまえば他社と変わりません。とは言っても2年縛りで解約できないため、仕方なくBBユニットをレンタルすることとしました。駄目なら一か月で止めれば良いという気持ちもあり。(返送のための送料はかかります。) 

ソフトバンクよ・・・そうやってお金を取っていくか・・・という何とも言えない不満は残りました。

 

というわけで光が開通したものの、まだすっきりとはうまく行っていない状況が続いています。また、BBユニットが到着したらまた書きます。

また、個人的にはVDSLの回線の構成も気になっていてマンション内での共有の影響はあるのかないのかも調べたいと思っています。

 

 

前のエントリーは以下です。

www.morisan3rd.site

www.morisan3rd.site