英語学習 ~TOEIC ・英検 初段への道~

TOEICと英検に挑戦するブログ

スポンサーリンク


TOEIC 300点奪取する方法

初心者マークのイラスト

 

僕は225点からTOEICをスタートしているので最初の壁は300点でした。ほとんどの人が400点位は取れるようです。それゆえ、このような記事を書けるのは僕くらいしかいないと思うので、全くの初心者が300点を取るための勉強方法を書きます。

初心者の方はTOEIC300点が最初の一歩になると思うので300点奪取の最短方法を伝授します。英語学習は、第一歩を踏み出すのが大変なのでできるだけ負荷が小さくて300点を取れる方法をお伝えします。

300点取るまでに必要な期間

120時間位です。1日2時間の勉強で2カ月。1日1時間で4カ月よりも集中的にやったほうが点数の上がりが速いです。1日2時間は大変と思われるかもしれませんが、朝15分、通勤・通学30分、昼休み30分など細切れにして時間を確保します。継続が英語学習の生命線なので30分でも良いので毎日の勉強は死守します。

 

教材と勉強法

300点取得に必要な教材は3冊です。

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(CDなしバージョン)

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 

300点を取得であれば上記のすべてをやる必要はありません。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(CDなしバージョン)は中学3年レベルまであるのですが負荷を減らすため中学2年レベルまでをやります。

この本は瞬間英作文のスピーキング用の教材ですが、初学者の英語の基礎をつけるのにぴったりの教材になっています。具体的な英作文は本中に書いてあるのでそちらを参考にしていただきたいのですが発話することにより口、耳を使いながら英語の基礎を身に付けることができます。

本を見ながら日本語➡英語変換に慣れてきたら付属のCDを使って練習します。CDの流れるペースでできるようになったら合格です。答えが流れる前に正答を答えられるようになったらOKです。

CDの英語の答えを聴くことによりリスニング力も養うことができます。リスニングの練習はこれだけにします。(1日1時間)

 

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急は文法書でパート5の対策の本ですが、TOEICに出る文法を学ぶのに適しています。初級編550点レベルのみをやります。問題数(42題)と少ないので何回も繰り返してやります。10回は反復します。負荷は小さいのでそんなに苦労しないでしょう。スルメを噛むように繰り返すことで力はついてきます。(1日30分)

 

TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)は基礎の400語までを覚えます。英語を見て瞬間的に日本語に直せるまで覚えましょう。うーんとと考えているようではまだうる覚えです。何度も繰り返して体に染み込ませましょう。日本語から英語単語に変換できるように練習すると身に着きます。音声も聞きましょう。発音が思っていたものと違うことが多いので必ず一度は聞いておきます。単語を覚えるのはシンドイですが、単語は英語学習の要なので避けられません。がんばりましょう。(1日30分)

 

初めからエンジン全開だと息切れするかもしれませんので300点までは様子を見ながら勉強して行き400点以上を目指すか考えましょう。300点までは簡単ですが点数が上がれば上がるほどシンドクなるので自分が本当に英語を学ぶ気があるのかここで考えます。