英語学習 ~TOEIC ・英検 初段への道~

TOEICと英検に挑戦するブログ

スポンサーリンク


NCC綜合英語学院 批判

f:id:morisan3rd:20190413230907p:plain

NCC綜合学院はとても優れている学校であるが批判がない訳ではありません。いくつかの不満はありますが、それを遥かに超える優れた点が多いので僕はこの学校を勧めています。今後の改善されることを期待していくつかの残念な点を書いてみます。

 

  • インターネットが活用されていない

NCC綜合英語学院ではWebで情報は掲載しているのですがとても古いです。必要最低限の更新しかされていません。休校の案内、生徒への連絡はメール等のインターネットツールを使うべきです。学校から生徒への連絡は全て電話連絡です。先生から頂く深夜の電話は誰の得にもなっていません。先生も辛いだろうし、こちらも出ることが難しいことが多いです。また、授業を欠席した場合は授業を録画したDVDをダビングという形でもらえるのですが、webからの配信できるようにすべきです。

 

  • 受付が混雑

NCC綜合英語学院では授業料を安くするために受付専門の職員はいなく、全て先生が行うのですが授業の前は受付が非常に混雑します。我慢できないことはないのですがもっとなんとかなるのではないかと思います。例えば、授業が行われる教室が分からない場合は先生が連れて行ってくれるのですが非効率です。受付に職員を配置しないなら一目でどこに行けばよいのか示す案内板や業務をweb等で受け付ける仕組みがあっても良いかと思います。

 

  • アドバイスが画一的になりやすい

NCC綜合英語学院では、学習での悩み等を色々と質問できるのですが、僕の個人的な感想なのかもしれませんが、何を聞いても同じような解答になっているような気がします。これは学院長の教育方針を先生方が忠実に守っているからだと思うのですが、個々の特性や状況はあまり考慮されていないと感じることがあります。また、英語の習得には膨大な学習量が必要とすることは理解できるのですが根性論で済まされているのではないかと思うこともあります。

 

  • 先生が忙しすぎる

NCC綜合英語学院の先生の勤務環境は所謂ブラックだと思います。夜中の11時過ぎに電話がかかってくるのは解せません。また、先生の休み時間は5分以内とか昭和的な縛りがあるようです。(生徒の時間を奪うのは許されないのが理由だそうです。)授業料は安いのですが、その分、先生が犠牲になっているのではないかと思うこともあります。離職率も高いと思います。最初の担任も退職されました。給料は良いという噂ですが、今後は先生には余裕をもって授業に当たってもらいたいですね。

 

  • ネイティブ授業がイマイチ

NCC綜合学院の日本人講師の授業はとても良いのですが、ネイティブ授業はあまり良いとは思えません。それは、授業の内容が悪いのではなく、先生1人対して生徒が多すぎるという点です。英語をしゃべる機会が少ないのが弱点です。マンツーマンとか少数クラスにすると授業料が高騰してしまうので、しょうがなくNCCは仕方なく大人数クラスとしたと思うのですが時代はインターネットの時代です。ネイティブクラスはレアジョブ等のオンライン英会話会社に外注にしてはいかがでしょう。フィリピン等に外注すれば1人の生徒に先生を1人付けることができるし、スカイプ等を使えば生徒は学校に行く必要はありません。私が受けたNCC綜合学院のネイティブの授業はスカイプを使ったオンライン授業で代用できないものとは思いませんでした。

 

  • まとめ

まとめるとNCC綜合英語学院の授業は完成されたメソッドであるがゆえに、時代の進化からは取り残されている点があるのではないかと思います。インターネット等のICTを活用すればもっと先生の業務負担を減らすことができ、生徒もたくさんのメリットを享受できると思います。また、先生の働き方もいかにも昭和的になので働き方改革をNCC綜合英語学院でも導入してほしいと思います。

 

www.morisan3rd.site

 

 

www.morisan3rd.site

 

 

www.morisan3rd.site

 

 

www.morisan3rd.site

 

 

www.morisan3rd.site